勾玉とは?
古代から魔を避け幸運を授かるとされていた勾玉

遠赤外線、マイナスイオンを放射するブラックシリカは穏やかに心と身体にあたたかさを与える石です。
また、高次元のスピリチュアルなエネルギーを物質的な領域にもたらす働きがあります。

日常の生活の中で見過ごされがちな、人の隠された宝物を思い出させてくれます。

地表で生まれた物質の数倍という力で宇宙エネルギー太陽エネルギーを吸収し半永久的に放射するエネルギーは
まるで日常生活の中で何かに気づくのを見守ってくれるようです。

原石を切り、削り、磨き時間をかけ職人さんが作った一点物の勾玉です。
あなただけのお気に入りの勾玉を見つけ高次元のスピリチュアルなエネルギーを感じて見てください♪

自分を生かしてくれる宇宙と祖先を現す勾玉!宇宙とご祖先に感謝の心でお持ち下さい。

むかしから現地の人々は痛みや肩こりをとるためにブラックシリカをお風呂に入れたり原石を直接痛い所につけたりして使っていました。現在では、身体の冷え、痛み、肩こり、腰痛、運動能力の低下、ウツなどを経験した芸能人、スポーツ選手、有名人や、沢山の人たちがブラックシリカ商品を使用して岩盤浴のブームとともに関心を持ちブラックシリカが脚光を浴びています。
ブラックシリカは北海道桧山郡上ノ国町に流れる天の川上流でしかとれないとても珍しい国の法定鉱物指定の天然鉱石です。地球が誕生してから数億年の間に珪藻類が堆積し,地表に隆起したと推定されています。
天然ミネラルをたくさん含みまた、遠赤外線をはじめとするいろいろな活性波動を放射し発散するのが一番の特徴です。地表で生まれた物質の数倍という力で太陽エネルギーを吸収し半永久的に放射するという事を繰り返します。常温で世界唯一遠赤外線を98%も放射し又、マイナスイオンを放出し協力な除菌効果や消臭効果をもたらします。

ブラックシリカ勾玉の浄化法
月に一、二度180〜200ccの水にヒマラヤ岩塩大さじ一杯を溶かしその食塩水にブラックシリカを1日〜2日入れ水洗いし太陽に当て休ませて下さい。可愛いペットのワンちゃんネコちゃんの様に声をかけ可愛いがって下さい。

空気中のマイナスイオン数値

対象

マイナスイオン数値(個/cc)

一般室内

200

トルマリン

,250

ブラックシリカ

,469

箱根小涌谷

,500

(株)アダン鉱山中央研究所とシグマテック社との共同開発のマイナスイオン数値測定器を使用。

特徴
このブラックシリカは常温で遠赤外線を放射する特異な性質を持っております。
また、遠赤外線の波長の中で6〜14ミクロンの範囲にピークを持つ事にその特徴があります。

育成光線
地上の生命は遠赤外線と水によって生まれています。
太陽が放射する光線のうち地上に達する遠赤外線は3、5μmと10μmを頂点とする2つの波長体です。他の波長は大気に吸収されて地表には届きません。水の遠赤外線吸収スペクトルは3μmと6〜12μm。動植物の吸収波長は6〜12μmつまり生命の源である水と有機物は3〜12μmの遠赤外線を吸収しているわけです。このように生命に欠くことのできない遠赤外線は育成光線ともよばれます。人間の平均体温は36、5℃です。この温度を波長に換算すると約10μmです。10μmの波長は体温を36、5
に近かずけてくれるのです。ブラックシリカは宇宙エネルギーを半永久的に放射し常温で世界唯一遠赤外線を98%も放射し又、マイナスイオンも放出する鉱石です。遠赤外線には体を芯から温めて細胞を活性化することで自然癒力を高め人間の健康の増進に役立つ働きがあります。遠赤外線は血のめぐりを良くするのに非常に有効です。座る所、お休みする所にもブラックシリカ商品(パット)をお薦めします。

遠赤外線
遠赤外線は電気極性を持つ分子(水分子など)に運動エネルギーを与えます。分子に振動エネルギーを与えて運動を活性化させます。分子はもともと動いています。水素分子の速度は1.8km/秒、まっすぐ走る距離は1.78x105cm、他の分子と衝突する回数は1秒間に100億回といわれます。遠赤外線エネルギーを得た分子は加速して他の分子と衝突します。そして分子の衝突が熱になるのです。遠赤外線は熱ではありません。相手の分子に自己発熱を起こさせる波長体です。

ブラックシリカの遠赤外線放射エネルギーと分光放射率の成績書
育成光線とは?

ブラックシリカは理想黒体に近い遠赤外線を放射する優れた天然鉱石です。成績書が示すように遠赤外線を放射し育成光線と呼ばれる波長4から14マイクロメーターの全域に渡ってほぼ、0.9以上を保持しています。4から14マイクロメーターという波長は動植物の細胞に共鳴現象を発生させ細胞を活生化させることが分っています。NASAの研究において宇宙船内における生物の存在条件において遠赤外線が生物の存在に欠かせないことがわかりました。
あなたの心身を修正してくれるブラックシリカ!
宇宙ビッグバンの光、宇宙波背景放射に近い黒体放射放射するブラックシリカ!
ブラックシリカから放される心身を健康にする光の情報(意志意識)を感じて見て下さい。あなたの創造する力があなたを健康にします。その助けをしてくれるのがブラックシリカ(宇宙)です。

ブラックシリカの「修正波動」
「波動」は、超微粒子(または音そこから放射される微弱なエネルギー・周波)のことを指します。近年、この「波動」を測定する装置が相次いで開発され、医療分野をはじめ様々な分野で「波動理論」の実用化が進められるようになりました。この波動理論研究によると、犯された細胞は非常に乱れた波動を放射しており「修正波動」と呼ばれる固有波動を送り込むことによって、乱れた波動を徐々に修正するとの研究報告がなされています。まさに「修正波動」は健康を考えるうえでとりいれるべき波動といえるでしょう。「ブラックシリカ」の修正波動は優れています。波動測定結果は普通−21〜+21の整数値で表し+21が最も良い波動です。およそ+10以上であれば健康回復能力があるといわれてます。「ブラックシリカ」は+20以上という非常に高い波動を放射しており天然鉱石のなかでも特に優れた鉱石であることがわかります。

項目

測定値

免疫機能

+20

胸腺

+20

ガン

+20

アレルギー

+20

アトピー

+20

肝臓

+20

+20

糖尿病

+21

自律神経

+20

高血圧

+20

ホルモンバランス

+21

血行

+21

ブラックシリカは木炭の10倍ともいわれる脱臭・防菌・防カビ・防虫・除湿効果があります。本格的な敷地の磁場改善を行うなら、ブラックシリカの埋設が最適です。家の床下に敷つめる事で土地と室内の環境が浄化され癒し効果とリラクゼーション効果も高まりイヤシロチを出現させます。土地に埋設出来ない時、家相が悪くても直せない時は部屋の四つ角、真ん中にブラックシリカを置く事でエネルギーの高い居住空間を作る事が出来ます。ブラックシリカ原石は手で握ると多くの方がパワーを感じれる天然石です。

北海道の遺物・遺跡・国内最大級の勾玉

奥尻町では、今から約7,000年前の縄文時代早期の貝殻紋土器など、数多くの遺跡や遺物が出土しており、奥尻町の歴史を克明に物語っています。
とくに、ヒスイ製の勾玉や水晶の玉、ガラス玉を身につけた人物の墓なども発掘され、この勾玉は、出雲大社の御神体の勾玉に次ぐ国内最大級のものと言われており、身分の高さを示すと考えられる「丁字頭(ちょうじがしら)」と呼ばれる3条の線が刻まれています。また、1,400年代中盤、蝦夷地(今の北海道)に向かう松前藩の藩祖・武田信広が暴風を避けるために上陸したと言われる史跡があります。
初めて「奥尻」の名が使われたのは1,700年代初頭に新井白石が著した「蝦夷誌」からです。

写真:遺物・遺跡 写真:遺物・遺跡
写真:遺物・遺跡
国内最大級の勾玉

代表的な遺物・遺跡

土器・陶器

名称

年代

場所

貝殻文尖底土器

7000年前

青苗遺跡

東釧路IV式土器

6000年前

青苗・松江遺跡

大安在B式土器

4300年前

青苗・長浜遺跡

擦文式土器(馬や鳥を描いたものもある)

1000年前

青苗遺跡

須恵器(本州産の擦文時代初期の陶器)

1000年前

奥尻空港遺跡

鉄器

名称

年代

場所

紡錘車(糸を紡ぐ道具)

不明

青苗遺跡

鉄刀

1000年前か

青苗・松江遺跡

装飾品

名称

丁字頭勾玉(ヒスイ製の大型の勾玉)

ガラス玉(勾玉とともに)

水晶玉(勾玉とともに)

土玉(勾玉とともに)

勾玉(まがたま、曲玉とも表記)は、古代の日本における装身具の一つである。
曲玉とも呼ばれる。
C
の字形またはコの字形に湾曲し、玉から尾が出たような形をしている。丸く膨らんだ一端に穴をあけて紐を通し、首飾りとした。孔のある一端を頭、湾曲部の内側を腹、外側を背と呼ぶ。多くは翡翠、瑪瑙、水晶、滑石で作られ、土器製のものもある。その形状は、元が動物の牙であったとする説や、太極図を表すとする説、母親の胎内にいる初期の胎児の形を表すとする説などがある。古代から、「魔を避け、幸運を授かる物」とされていた。
現在では縄文時代極初期のケツ状耳飾りが原型であると考えられており、日本の縄文時代の遺跡から発見されるものが最も古い。朝鮮半島へも伝播し、B.C.6世紀から3世紀初頭の無文土器時代にアマゾナイト製の勾玉が見られる。 縄文時代早期末から前期初頭に滑石や蝋石のものが出現し、縄文中期にはC字形の勾玉が見られ、後期から晩期には複雑化し、材質も多様化する。縄文時代を通じて勾玉の大きさは、比較的小さかった。
弥生時代中期に入ると、前期までの獣形勾玉、緒締形勾玉から洗練された定形勾玉と呼ばれる勾玉が作られ始め、古墳時代ごろから威信財とされるようになった。1993年に東京都板橋区四葉遺跡の弥生末期の方形周濠墓から長さ7.4センチメートルのヒスイの勾玉が出土している。
古墳時代前期の古墳から硬玉ヒスイの勾玉が出土することが多い。大阪府和泉市黄金塚古墳では、大小の勾玉が34個も見つかっている。この内にはヒスイの勾玉が26個が含まれている。古墳出土の勾玉の大きなもので34センチメートルであるが、1912年発掘の大阪府堺市の塚周り古墳(大山古墳の陪墳か)出土の大勾玉は、長さ約6センチメートルである。
古墳時代前期の博労町遺跡から、全国初の2個が背中合わせになったX字形の勾玉が発掘された。鳥取県米子市の博労町遺跡から発掘。産経新聞200844日付より。
天皇家に伝わる三種の神器の一つに、八尺瓊勾玉という勾玉が数えられる。
また武寧王陵など韓国内の王墓からも発掘されており、これらは日本から伝来したものという説が有力である。

X字形の勾玉が初出土 鳥取・博労町遺跡

鳥取県米子市の博労町遺跡で出土した、2個が背中合わせになったX字形の勾玉

鳥取県米子市の博労町遺跡で出土した2個が背中合わせになったX字形の勾玉

鳥取県米子の博労町(ばくろうまち)遺跡で2個が背中合わせになったX字形の勾玉(まがたま)が出土したと、市教育文化事業団が3日発表した。事業団は「まるで双子のように左右対称。類例は見当たらず、全国で初めてだろう」としている。勾玉は軟らかい滑石製で灰色。縦約2センチ、横約2・5センチ、厚さ0・8センチで、左右の頭に穴があった。ひもを通した跡があり、他の勾玉と同様に装飾品として使われたらしい。出土した土器から古墳時代前期(3〜4世紀)ごろとみられる。勾玉に詳しい元島根県古代文化センター特任研究員の大賀克彦さんは「関東地方で死者の枕に突き刺すX字形の飾りが見つかっており、山陰と関東の間に交流があったとも考えられる」と話している。



 
ブラックシリカの新聞報道
1万円以上、送料 代引き手数料 無料!
沖縄・離島の方は1万円以下1,900円・1万円以上1,000円の送料となりますのでご了承下さい。
お電話での注文・お問合せ・健康相談は通話料無料の0120-973-874から
クレジットカード・銀行振り込み
代金引換(現金・
商品到着時にクレジットカード決済・デビットカード)よりお選び頂けます。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
銀行振込をご選択いただいたお客様へ

┗━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
商品注文後7日以内に下記の口座にお振込みください。
ご指定日または入金確認日より10日以内にヤマト運輸にてお届けいたします。
北海道銀行東山支店 普通預金
0638422
エコサイエンス 中村正行(なかむら まさゆき



ブラックシリカ健康館エコサイエンス/ブラックシリカ専門店・健康食品販売
〒042-0942 北海道函館市柏木町29-8 TEL 0138-86-9977/FAX 0138-56-1748


[ホームページへ戻る]

▲ページTOPへ



ありがとうございます。

ブラックシリカ勾玉
不死の生命体ソマチットを活性させる北海道上ノ国町産ブラックシリカ!



アイヌの人達も癒しの石として利用していた不思議なパワーを持つ神秘の石ブラックシリカ!

NO.1
ブラックシリカ勾玉33mm
販売価格:21,000円
(税込み)

古事記にはスサノオノミコトがヤマタノオロチを退治した後、”まがたま”を天照大神(あまてらすおおみのかみ)に献上され、これが三種の神器のひとつ”八尺瓊の勾玉”になったことが書かれています。勾玉とは、太陽と月が重なりあった形を表し、大いなる宇宙を崇拝するということを象徴しています。そして、穴は今、自分を生かしてくれる祖先とのつながりを持つことにより、その霊力の恵みを受けられることを意味しています。ブラックシリカ勾玉の、その神秘的な深い黒色は、草木の種から新芽を発芽させ新しい生命を育てる宇宙の意思を象徴しています。

NO.2
ブラックシリカ勾玉33mm
販売価格:21,000円
(税込み)
NO.3
ブラックシリカ勾玉32mm
販売価格:21,000円
(税込み)


勾玉は職人が手作りで製作しておりますので、同じ形の勾玉はありません。また、天然石ですので11つ違う風合いや色、形を持っています。 

ブラックシリカネックレス
 
ブラックシリカブレス
 新商品 小顔&素肌美へ

ブラックシリカ美顔ローラー
 マイナス還元塩ヒマラヤ岩塩粉末
マイナス還元塩ヒマラヤ岩塩



[商品一覧ページへ戻る]


NO.2ブラックシリカ勾玉 約33mm


NO.3ブラックシリカ勾玉 32mm


NO.1ブラックシリカ勾玉 約33m

 古代から、「魔を避け、幸運を授かる物」とされていたブラックシリカ勾玉