ブラックシリカとは(国内外で唯一、北海道上ノ国町でのみ産出される とても貴重な天然鉱石です。)

不死の生命体ソマチットを活性させる北海道上ノ国町産ブラックシリカ!

アイヌの人たちも癒しの石として利用していた不思議なパワーを持つ神秘の石ブラックシリカ
北海道桧山郡上ノ国町
に流れる天の川上流でしかとれないとても珍しい国の法定鉱物指定の天然鉱石です。
地球が誕生してから数億年の間に珪藻類が堆積し、地表に隆起したと推定されています。
天然ミネラルをたくさん含みまた、遠赤外線をはじめとするいろいろな活性波動を放射し発散するのが一番の特徴です。
地表で生まれた物質の数倍という力で太陽エネルギーを吸収し半永久的に放射するという事を繰り返します。
常温で世界唯一遠赤外線を98%も放射し、協力な除菌効果や消臭効果をもたらします。

国の法定鉱物指定とは
探査・開発をするためには法的に鉱区設定を申請し国の承認を要する。
また、鉱物資源を探査・発見しても、これらをただちに掘採することはできない。
鉱業法の適用を受け採掘が認められる鉱物は法定鉱物でも経済価値のあるものに限られる。
経済価値は品位、埋蔵量、選鉱、製錬、運搬、採掘などの難易、需要、価格などの総合的見地から定められる。
また、公害等調整委員会において鉱物を掘採することが一般的に公益に反するかまたは農業、林業もしくは
その他の産業と対比して適当でないとされたときは鉱物資源が存在しても掘採することができない。


  
ブラックシリカの新聞報道

物質的効果
遠赤外線(生物光線)を98%も放射しています。
匂いの原因となる物質を非イオン化して消臭します。
コンクリート等に混合すると強度を増し白化現象を防止する。
野菜、魚等の鮮度保持に効果があります。
防菌、防カビ効果があります。
ダニ・シロアリ・アブラムシをよせつけません。
水道水をミネラル化しカルキや塩素分を除去します。
バクテリアを活性化致します。
還元作用があります。

1.成 分

分 析 結 果 測定値 ブラックシリカと遠赤外線/育成光線
炭素 5.03%
シリカ(二酸化ケイ素) 81.35%
二酸化鉄 0.53%
アルミニウム 6.35%
カルシウム 0.02%
マグネシウム 0.45%
チタン 1.18%
シトリウム 0.08%
カリウム 1.66%
水分 0.31%

2.特 徴
  このブラックシリカは常温で遠赤外線を放射する特異な性質を持っております。
  また、遠赤外線の波長の中で6〜14ミクロンの範囲にピークを持つ事にその
  特徴があります。

3.赤外線とは
(1) 遠赤外線と電磁波の一種である赤外線のうち,波長の長い領域を指すものです。
  自然界では物体の熱エネルギーに関係する波長領域と考えれば良いでしょう。
  太陽からだけでなく,熱をを持つものからは,人間の身体も含めて遠赤外線が放射されています。
  人間の身体の中の波長と,外部からの遠赤外線の波長が同じであるために共振作用が起こり,原子
  の活動が活発になって,運動エネルギーが生まれます。
  つまり、原子の運動エネルギーが熱に変わって,細胞を活性化するので新陳代謝を高めます。
  波長の短い赤外線では、身体の表面は熱くなりますが、身体の中まで暖まらないのに比べて遠赤外線はでは身体の表面
  にピリピリする熱さの刺激を与えることなく身体の芯から心地よく暖まります。
  電磁波の中でも人の身体の波長に合う遠赤外線は,自然界で人間の身体に適合してきたものなのです。
  
(2) 太陽光や,人間の身体をはじめ、身の回りにある物,机や石など全てから遠赤外線は放射または輻射されています放射
  する量はものの温度が高くなるほど増えますが、同じ温度でも物によって放射量に違いがあります。現在の研究で
  は物のなかでセラミックスから遠赤外線が多く放射することがわかっていますが常温で遠赤外線を98%も放射す
  る事が確認されているのは世界で唯一ブラックシリカだけです。
  
(3) 遠赤外線には体を芯から温めて細胞を活性化することで自然癒力を高め人間の健康の増進に役立つ働きがあります。
 
(4) 赤外線とは電磁波の一種であり、その波長帯域は0.76〜1.000ミクロン
  の範囲にあり可視光線より長く、マイクロ波より短い波長の電磁波である。
  また、赤外線は近赤外線(0.76〜4ミクロン)と遠赤外線(4〜400ミクロン)に分けている。
  

 育成光線
 地上の生命は遠赤外線と水によって生まれています。太陽が放射する光線のうち地上に
 達する遠赤外線は3、5μmと10μmを頂点とする2つの波長体です。
 他の波長は大気に吸収されて地表には届きません。
 水の遠赤外線吸収スペクトルは3μmと6〜12μm。動植物の吸収波長は6〜12μm
 つまり生命の源である水と有機物は3〜12μmの遠赤外線を吸収しているわけです。
 このように,生命に欠くことのできない 遠赤外線は育成光線ともよばれます。
 人間の平均体温は36、5℃です。この温度を波長に換算すると約10
μmです。
 10μmの波長は体温を36、5
に近かずけてくれるのです。
 ブラックシリカは宇宙エネルギーを半永久的に放射し常温で世界唯一遠赤外線を98%
 も放射し又、マイナスイオンを放出する鉱石です。遠赤外線には体を芯から温めて細胞
 を活性化することで自然癒力を高め人間の健康の増進に役立つ働きがあります。
 遠赤外線は血のめぐりを良くするのに非常に有効です。座る所、お休みする所にもブラ
 ックシリカ商品(パット)をお薦めします。

 遠赤外線
 遠赤外線は電気極性を持つ分子(水分子など)に運動エネルギーを与えます。
 分子に振動エネルギーを与えて運動を活性化させます。分子はもともと動いています。
 水素分子の速度は1.8km/秒、まっすぐ走る距離は1.78x105cm、他の
 分子と衝突する回数は1秒間に100億回といわれます。
 遠赤外線エネルギーを得た分子は加速して他の分子と衝突しますそして分子の衝突が
 熱になるのです。遠赤外線は熱ではありません。相手の分子に自己発熱を起こさせる波長体です。

4.熱の伝達

  熱派から物体に熱エネルギーを伝達させる方法に3方式あります。
  (1) 伝 導   熱が物体の内部を通って、高温部から低温部へ移動する現象
  (2) 対 流   熱が液体または気体によって運ばれる現象
  (3) 放 射   熱派から接触物体へ電磁波として熱が伝達される。
            熱の熱の媒体が不要であり、熱派から直接電磁波が放射され
            それが相手物体にあたり、再び熱になる現象を言う。

5.遠赤外線の性質

  (1) 放 射   熱の媒体が不要であり、伝達が直接的に、また瞬間的に移動する。
  (2) 特性吸収  遠赤外線の照射により物質を構成してる原子や分子はそれぞれ特有
            の振動と回転の周波数を持っているが、この振動数と同じ振動数の
            波長の遠赤外線を照射すると原子や分子に吸収され共鳴現象が発生
            する。共鳴現象が発生すると、分子内に大きなエネルギーが発生し
            その大部分は熱エネルギーに、一部は活性エネルギーに変わり、分
            子は活性化される。
            特性吸収の作用は5〜30ミクロンの波長帯の遠赤外線に密集している。
  (3) 深遠作用  波長が長い程、物体の奥まで到達する。従って、波長の長い遠赤外線は
            近赤外線に比べ、その深遠力に優れている。
        
      

6.人間の体と遠赤外線

  人体が温感をよく感ずる波長は、長い間人類が親しんできた、太陽光線の幅射エネルギー
  に大きく関係している。
  太陽光線の中の赤外線は大気組成分の赤外線吸収帯に吸収されて、特定の波長0.26〜
  2.5ミクロン、3.0〜5.0ミクロン、7.0〜14.0ミクロンのみの波長が人体
  に照射されていて、この赤外線吸収帯を透過する波長帯を一般に「大気の窓」と呼び、個
  の波長の赤外線に対して、人体はよく温感を感じる。
  人体は有機体であり、有酸化合物の吸収スペクトルは6〜14ミクロンの波長帯に集約さ
  れている。人体はよい赤外線の吸収体でもあり、一種の放射体でもある。
  人体の皮膚は、3.0ミクロン、6.0〜10.0ミクロン、12ミクロン以上の遠赤外
  領域で、よく幅射エネルギーを吸収する。また遠赤外線領域で幅射エネルギーはほとんど
  反射されない。


ブラックシリカの硬度
ブラックシリカは層により硬さが違います、おおまかに四種類に分かれます。
軟らかい層は色が黒く炭素やアルミナ、黄鉄鉱を多く含み野外に置いてると風化しやすく三ヶ月〜六月ヶ月位で細かくなります。
硬い層はホワイトシリカ、石灰などを含む事があり軟らかい層や中間層に比べ少し白っぽく見えます。
かなずちで、強く叩くと割れます、超硬い層も同じく軟らかい層や中間層に比べ少し白っぽく見えます。
この層はユンボで叩いても中々割れない時があるくらい硬い層です。
中間層は色も黒く硬さは硬い層を10とすれば7位の硬さですが鉄分が他の層に比べ多い時もあります。


軟らかい層
野外に置くと風化かして細かくなるので、粉末にしやすいです。
パイライトが表面に見え綺麗なので輝石として観賞しても最適です。
中々自分の気に入る姿をしたブラックシリカを見つけるのは大変です。


中間層
ふだん多く見られているブラックシリカです。ブラックシリカの表面に鉄分が見えます.。
鉄分を含むブラックシリカを水に入れると水が少し赤くなりますが身体には無害です。
色が黒く飲料用、お風呂用に多く使われていますが商品を作る際はよく洗い鉄分の多い所はなるべく使わず製品化す事をお勧めします。
きれいに洗い良く選ばないとだいたい1割のお客様から商品にたいしてクレームがきます。


硬い層
ブラックシリカの表面に白く見にえるのがホワイトトシリカや石灰ですが相でない成分の時もあります。
硬い層は、お風呂用や飲料用の商品を多く作る時に最適です。
中間層より洗う回数が少なくて綺麗になり鉄分も少ないため作業もしやすくクレームの数も少なくてすみます。
水洗いした後、写真の様に白く見えるブラックシリカを水に入れても水は白くなりません。
白っぽく見えるブラックシリカですが水の中では黒くみえます。


硬い層で表面が白く無いブラックシリカです。
ブラックシリカのアクセサリー製品を作るには最適です。磨くと艶と光沢がでます。
ブラックシリカの硬さも平均しアルミナやパイライトの成分が中間層より少ないため磨き
をかけた時にかたべりが少なく綺麗な形になります。球体の製品を作ると良く分かります。


超硬い層
白っぽく見えても硬いため磨きを掛けると艶と光沢がでるので原石100%のアクセサリー製品を作るのに最適です。
硬い層も同じです。当社ではブラックシリカ商品を企画、開発、製造し販売ています。
原石を購入されたお客さまには製品を作るさいの相談もうています。

ブラックシリ粉末商品の注意点

 @ブラックシリカ原石を買い原石のかたまりを取り最後にのこる土が多く混っている粉末。

 Aブラックシリカ原石を水で洗った時に出る土が混ざっている粉末。

 Bブラックシリカ原石を粉末にしたもの。

  以上3種類の粉末がいろいろなところで売られています。
  見本をもらいたしかめ用途にあう粉末(パウダー)をえらんで下さい。

注意
中国産・韓国産・タイ国産ブラックシリカなど色々の国のブラックシリカ(黒鉛珪石)が販売されています。
見た目は本物か偽物か見分けが出来ませんがブラックシリカ原石の成分が違います。
このごろ特に多い偽物は中国産のベン石(泗濱浮石)をブラックシリカとして販売している業者様が多いです。
中国産のベン石や他の国のブラックシリカは日本国が法定鉱物指定と指定している
北海道上ノ国産のブラックシリカ(黒鉛珪石)ではありません。
今は上ノ国産のブラックシリカは採掘されていませんので過去に採掘された在庫のブラックシリカを販売しています。
現在、当社だけが硬く良品のブラックシリカを使ったブラックシリカ原石岩盤浴タイルを販売しています。
原石代にも満たないあまりにも安い商品・粗悪商品・訳あり商品・偽物のブラックシリカにくれぐれも注意して下さい。
特にかっさやブレスレット・ネックレス・原石・原石粉末にご注意下さい。
ブラックシリカかっさ・ブレスレットや他の商品を購入される時にどこの国で作られているか確かめて下さい。
偽物のブラックシリカを使った製品の殆どが海外で作られています。
ブラックシリカのテラヘルツ波と遠赤外線の説明



 
商品一覧ページへ戻る